FC2ブログ

第15期24名人戦1級60人リーグ調査、前編

明日の元旦から24の名人戦が始まります。自分は去年は3級リーグだったんですが、今回は1級リーグに。
前回は名人戦が始まってからリーグ内のライバルの分析を始めたので、今回は事前にやっておこうということで、今回は1級60人リーグの順位1~30位の方の使用戦形等をまとめてみます。
同じ1級リーグの方がいれば参考にどうぞ。
調べた際のの条件は以下の通りです。

(1)分析する対局は直近20局。
(2)24の棋譜検索を利用。
(3)調べた結果は12/30現在のもの。
(4)敬称略になってます、すいません。

長いので、結果は追記からどうぞ。 <1位:o2masao>
初手は▲2六歩or△8四歩から飛車先を伸ばす居飛車党。
対振り飛車には舟囲い急戦とミレニアムを多用する。
ミレニアムを組み上げる手順が独特。

<2位:bonadventure>
初手は▲2六歩or△8四歩で角道を開けるのを極力遅らせる。
相居飛車では急戦矢倉が多い。
対振り飛車は引き角が中心。
無理攻めも辞さないタイプ。

<3位:neet-s>
▲7六歩or△8四歩からスタートする居飛車党。
対振り飛車では5筋位取りも使用、ゴキゲンには居飛車穴熊。
相居飛車は後手番で急戦矢倉+1手損角換わり、横歩等。
全体を通じて戦形がバリエーションに富んでいて的を絞りにくい。

<4位:170797>
先後問わず中飛車。
相振りは避けない。

<5位:noriotake>
振り飛車党、相振りは避けず、三間(含石田流)を中心に向かい飛車も併用。
戦形を問わず殆どの将棋で穴熊を採用。

<6位:toshi36>
居飛車党。相居飛車では持久戦を好む傾向にある、例えば矢倉や腰掛け銀。
対振り飛車は急戦を中心に色々と。
棋風は厚み重視。

<7位:Hirohiro1964>
先手番では居飛車、後手番ではレグスペ中心に居飛車も少々。
対振り飛車には急戦が多く、居飛車穴熊はほとんど採用せず、まれに左美濃。
ゴキゲンには2枚銀が多い。
相居飛車は横歩+矢倉が中心という印象。

<8位:syougo.a>
先手居飛車、後手振り飛車中心。
振り飛車は中飛車が多め。

<9位:Endress_Rain>
▲7六歩△3四歩からスタートする居飛車党。
対振りはゴキゲンに▲3七銀急戦を使用した1局以外は居飛車穴熊。
相居飛車の後手番は1手損角換わりを中心に矢倉も。

<10位:mumumm>
初手▲7六歩or△8四歩の出だしが多い居飛車党。
対振りは先手番で居飛車穴熊、後手番は引き角が中心。
相居飛車は分散しているが、角換わりが多い印象。
後手番では1手損角換わりを多用している。

<11位:do-te-tin>
先手番では居飛車、後手番ではバリエーションに富んだ戦法選択。
振り飛車は中飛車が中心。
対振り飛車には舟囲い急戦多め。
相居飛車はなんでも指しこなす。

<12位:Jouji Atusi>
先後問わず中飛車。
相振りは避けないタイプ。

<13位:kaz-ooo>
先後問わず四間党。
相振りは避けないが、ごく稀に居飛車を指す。

<14位:tm0408>
四間飛車+右四間飛車が主力戦法。
相振りは避ける傾向あり。
変化球として、横歩取り△4五角や向かい飛車を採用。

<15位:dragon horse>
先手番時には初手▲7八銀から角頭歩風の出だしを多用。
後手番で三間・四間飛車を中心に指す。
相振りは避けないタイプ。

<16位:ryo-oda>
居飛車党。相居飛車は戦形が分散していて絞りきれず。
対振りは右四間を含む急戦が多め。

<17位:sabbath-1823>
三間飛車中心だが、居飛車も指すことのできるオールラウンダー。

<18位:numan numan>
四間飛車中心の振り飛車党。
相振りはあまり避けない。

<19位:purakichi>
先手では居飛車。後手では四間飛車中心。
対抗形が多く、対振りには居飛車穴熊中心。
相振りは避ける傾向にあり。
矢倉で早囲いを多用。

<20位:1shou itadaki>
角道を開けるのを遅らせ、一目散に攻める棒銀が大半。
1局▲早石田あり。
相掛かり模様になると苦戦しているように見える。
対振りには棒銀からの鳥差しも併用している。

<21位:takuya-x>
居飛車を中心に、四間飛車・相振りも採用する。
対振り飛車はほぼ居飛車穴熊。
相居飛車は様々な戦形を指しこなす。

<22位:ThePerfectStorm>
棋譜なし、調べられず。

<23位:yasutaka19>
居飛車党で相居飛車は矢倉中心で後手番では無理矢理矢倉を多用。
対振り飛車は持久戦志向だが、穴熊の採用はほとんど無し。

<24位:tyappi_m>
居飛車党。対振りは持久戦志向で居飛車穴熊が中心。
相居飛車は矢倉を多用している。

<25位:otomaru1>
中飛車中心の振り飛車党で時折居飛車を採用。
居飛車の場合は居飛車穴熊多め。

<26位:hekiru>
棋譜なし、調べられず。

<27位:1111n03>
四間穴熊中心の振り穴党。
飛車を振る筋は四間が中心だが、中飛車・三間・向かい飛車と何処にでも振ってくる。
相振りはあまり避けない。

<28位:kyotocity2002>
居飛車党、後手番では振り飛車を使うことも。
相居飛車では矢倉を多用し、手番に関わらず急戦矢倉も採用する。
対振り飛車では急戦と居飛車穴熊を併用、比率はほぼ同率。

<29位:ei-chan>
居飛車党。
対振り飛車はほぼ穴熊のみ。
相居飛車は後手番で1手損角換わりを多用。

<30位:komatanuki>
中飛車党。
△7二金型(▲3八金型)の囲い、玉頭銀等、変則的な形を多用する。
相振りは避けない。


という感じになりました。
思ったより振り飛車党が少なくて驚きました。
31位~60位の方はまだ調べていないので、明日調べて記事にしたいと思います。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)